在学中に努力したこと【通信制高校卒業生の口コミ】

生徒

高校卒業の資格が取得できるのが通信制高校の魅力です。自分のペースで学習ができるので、しっかりとした目標や学習計画を立てることが、充実した学校生活のコツです。ここでは、実際に通信制高校に入学した人の意見をチェックできます。

レビュー

レポートの提出を頑張りました(10代/男性)

とある私立高校に入学したのですが、学校に馴染めず半年も経たずに退学してしまいました。ですが最低でも高校を卒業して欲しいと言う親の願いもあり、福岡にある通信制高校に入ることになりました。入学してみると、レポートを提出すること、スクーリングに参加すること、テストがあるくらいで、かなり暇な学生生活を送ることが出来るのでした。しかしこの暇な生活が、自分を怠惰にしてしまう原因だったのです。適当にレポートを書いていた自分に気が付くまで、かなり時間がかかりました。今考えると、子供のまま親に甘えている自分がいたのです。誰が自分を引っ張ってくれる人がいた訳で、あまりにも自由な時間が多いことから、自分を見失っていたと反省したのです。卒業するには、自分自身がしっかりする必要だと考えるようになり、レポートの提出に対しても前向きにすることが出来るようになりました。

卒業後の就職を目指して資格取得を頑張りました(10代/女性)

訳あって高校を中退したのですが、高校卒業の資格だけは持っておきたく、福岡にある通信制高校に入学したのです。学校に通わないと言うことは、毎日が夏休み状態と同じでした。そのためレポート提出も、ぎりぎりになってしまうと言った怠惰な暮らしを続けていたのです。しかしある日気が付きました。自由な時間がある訳ですから、これ以上無駄に過ごすことは危険と考えたのです。そこで一念発起して、資格取得に励むことにしました。卒業後の就職を考えると、一つでも多くの資格を持つことで有利になるのではと考えた結果です。普通高校に通う人達には出来ないメリットを感じたものです。英検、簿記などの資格に挑戦し、その挑戦する楽しみも覚えたことが、嬉しく感じたものでした。