例文を参考にした人が多数!【志望動機の書き方を口コミでチェック】

女子生徒

読み手に自分の熱意を伝える志望動機はルールやマナーを守りつつも、意図が伝わるように文章を練る必要があります。志望動機作成の練習には例文が役立ちますので、上手に利用しましょう。ここでは、志望動機作成のヒントを口コミから得たいと思います。

レビュー

大学入学後の目標を明確にして記載しました(10代/女性)

限られたスペースの中で、志望動機を上手くまとめるのは大変なことでした。しかし、志望校に入学して、挑戦したいことが沢山あるという思いを伝えたくて、何度も文章を書き直しました。その時、一番参考になったのは、志望動機の例文でした。例文から、どういう表現方法やどんな文章構成が相手に伝わりやすいのかを学ぶことができました。また、例文と比較することで、自分の文章の改善点が見えてきます。特に改善が必要だったのは、まとまりのない志望動機だったため、抽象的な文章が目立ち、内容が薄くなっていたことです。そのため、具体的な文章へと書き直しました。また、端的に相手に分かりやすくを意識して文章を考えました。志望動機を書く時に、例文を参考にしただけで、自分でも見違える程上手く書けるようになったと実感しています。

体験談を盛り込みました(20代/男性)

志望動機は、読む相手に印象に残るような文章を書くことが大切だと考えています。そのため、志望動機の例文を参考にしながら、自分にしか書けない文章を考えました。何度も書き直し、最終的に難しい言葉を並べるより、自分の素直な気持ちを自分の言葉で書くことが大切だと気付きました。そして、体験談を取り入れながら、オンリーワンの志望動機を書くことを目標にしました。しかし、志望動機における必要最低限のルールやマナーは把握しておきたかったので、様々な例文を参考にしました。参考にできることは積極的に取り入れ、その中でも自分らしい文章を心掛けて文章を作成することが大切だと思います。また、例文を参考にしたことで、非常に文章が書きやすくなり助かりました。